旅の途中から、家族・友人・自分へ:ハガキで思い出を届けよう!

旅の途中から、家族・友人・自分へ:ハガキで思い出を届けよう!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

一人旅の中で、旅の思い出や感動を形に残す方法として、旅先からハガキを送るというのはどうでしょうか?

ハガキ一枚には、その場所の空気や風景、そしてその時の自分の気持ちが詰まっています。

この記事では、一人旅の醍醐味としてのハガキの楽しみ方や、旅行先でのポストカードの選び方、日本らしいデザインのハガキの魅力などを紹介します!

友人や家族にサプライズとしてハガキを送る楽しみや、自分に宛てて旅先からハガキを送る楽しみ、郵便局での特別なハガキを発見する楽しみなど、一人旅の新しい楽しみ方をご提案します。

旅先の風景や感動を、ハガキという形で残してみませんか?


一人旅の醍醐味:旅先からハガキを送る楽しみ

国内外問わず、お土産屋さんでみかけるはがき

一人旅って、自分のペースで好きな場所を巡れるのが最高ですよね。
新しい場所での発見や、ふとした瞬間の感動。
そんな旅の思い出を、手の中に残す方法があるんです。

それが、旅先からのハガキ。
カフェで一息つきながら、その場の空気を感じながら書くハガキは、旅の思い出をより一層深く刻み込んでくれるんです。

1.旅行先でのハガキ(ポストカード)の選び方

どんなハガキを送りましょうか?

旅先のお店で見かけるハガキ(ポストカード)。
その中には、その土地ならではの風景や文化が詰まっています。

選ぶ楽しみは、まるで宝探し!

自分の気に入った一枚を見つけると、それだけで旅の満足度がグッと上がるもの。
旅先の美しい風景や、観光名所の中からお気に入りの一枚を!

2.日本らしいデザインのハガキの魅力

秩父銘仙 絹織物の柄 ハガキ
先日訪れた秩父の、絹織物をイメージしたハガキ!

日本には、伝統的なデザインや風景を描いたハガキがたくさんあります!
桜や富士山、祭りや伝統工芸など、日本らしいデザインのハガキは、旅の思い出を色鮮やかに彩ってくれます。

秩父では、伝統ある絹織物をイメージしたハガキをゲットしました!


「わたしだより」:旅の思い出を綴る特別なハガキ

わたしだより 郵便局 自分に送る 旅はがき
わたしだよりのデザインハガキは、各エリア一部の郵便局で購入できます

「わたしだより」は、“自分宛に手紙を書く”という新しい手紙文化を提案するアイテムです。

メールやSNSでのコミュニケーションが主流になっている中、自分以外の住所を把握していることは少ないですが、自分の住所は覚えていますものね!

旅先での思い出や、感じたことを綴り、その土地の郵便局でしか押すことのできない風景印や切手を組み合わせたはがきをストックすることでアルバムのように見返す楽しみが生まれます!


一人旅で郵便局に行ってみよう!:人気スポットのフォルムカード・局名入りポスト型ハガキ

郵便局は、どこにでもあるのでオススメ

観光地を訪れると、目に入るのはその場所ならではの風景や特色。

それは当たり前なんですが、是非、郵便局に立ち寄ってみて欲しいです!

土産物店のハガキもいいですが、郵便局でしか買えない可愛いハガキがあるんです!

1.旅行の思い出を綴る、観光地の絵ハガキ フォルムカード

旅行の思い出 観光地の絵ハガキ  
 フォルムカード
画像左が、埼玉県秩父のフォルムカード

フォルムカードは、日本全国の観光名所をイラスト化した一枚です。(ご当地フォルムカード)

美しい風景や歴史的な建物、地域の特色を感じることができます。

また、ご当地フォルムカード以外にも、

  • 鉄道フォルムカード
  • 日本の城フォルムカード
  • 世界遺産フォルムカード

とシリーズがあります!

皆さんが、次の一人旅で訪れる地域にはどんなフォルムカードがあるでしょうか?
是非チェックしてみてください!!

フォルムカード 郵便局
郵便局のポスタルグッズ:ご当地フォルムカード

ちなみに私は、フォルムカードは仲の良い友人や、両親に一人旅の旅先からハガキを送る際に使っています。

2.お土産としての局名入りポスト型ハガキ

旅行の思い出 観光地の絵ハガキ フォルムカード 局名入りポストハガキ
郵便局のポスタルグッズ:お土産としての局名入りポスト型ハガキ

もう一つ郵便局でオススメしたいのが画像真ん中の、局名入りポスト型ハガキです!

これは、日本全国、各郵便局名の入った昔懐かしいポスト型で、ポストのデザインは、全国共通ではありますが、局名が入ります。

観光地でも、皆さんのご自宅のすぐ近くの郵便局でも取り扱いがあります!

私は、このポスト型のハガキをフォルムカードと一緒に購入して、自分宛に旅先から出すようにしています!


ハガキの消印:旅の証としての風景印

消印と風景印知ってましたか?

旅先でのハガキには、その場所の風景や特色を感じることができるデザインが多いですが、それをさらに特別にするのが消印。

特に、風景印は旅の証として人気があり、ハガキに風景印を押すことで、その場所での思い出や体験がより一層深まります。

一人旅の思い出を刻む、ハガキの消印 風景印

一人旅の思い出 ハガキの消印 風景印
郵便局:風景印:珍しい消印見たことありますか?

風景印は、その場所の特色や名所をデザインにしているので、ハガキを見るたびに、旅の風景やエピソードが浮かんできます。

ハガキ自体のデザインも、地域で変わったものがありますが、消印はまた違った良さがあります。

全ての郵便局にあるわけではないので、注意してください!
詳しくはURLから確認すると◎

そして、風景印を押してもらうには、窓口でお願いをする必要があるので、郵便局に足を運んでみましょう!


まとめ:一人旅のハガキ(ポストカード)は、旅の思い出を形にするアイテム

旅先の、カフェや、夜寝る前にお宿で手紙を書くのはどうでしょうか?

一人旅の魅力は、自分のペースで新しい場所や文化を体験すること。

その中で、旅の思い出や感動を形に残す方法として、ハガキやポストカードを紹介させて頂きました!

旅先の風景や特色をデザインにしたハガキは、その場所の雰囲気を再び感じることができる素敵なお土産となります。

特に、郵便局での風景印や、その土地ならではのデザインのハガキは、旅の証として人気があります。

また、ハガキに自分の言葉を綴ることで、旅のエピソードや感動を共有することもできます。

旅行先でのポストカード選びは、その場所の特色や風情を感じることができるものを選ぶのがポイント。

そして、そのハガキに自分の体験や感動を綴ることで、旅の思い出を残してみませんか?

おわり

最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事のシェアや保存を簡単に行えるよう、ショートカットをご用意しております!ぜひご活用ください!

ほっとな地域2

ホットで、ホッとする。ソロトリにおすすめの地域をご紹介します!

東京都

東京にはひとり気ままに楽しめるスポットがたくさん!おすすめの穴場スポットも。

東京都

海外一人旅デビューにおすすめ!現地在住メンバーが台湾のディープな魅力を紹介します。

台湾

人気の一人旅記事10

おすすめスポット

ひとりでのんびり過ごすなら 東京一人旅 穴場スポット10選

おすすめスポット

初めての長野一人旅におすすめ!定番からグルメまで観光スポット23選

おすすめスポット

初めての秩父女子一人旅におすすめ!定番からグルメまで観光スポット13選

おすすめスポット

24年6月末まで!特急あずさ50%割引キャンペーン(8〜9月の一部列車も対象) 東京〜松本お得な切符

おすすめスポット

関東|自然の中で!ひとりでぼーっとできる穴場10選〜海・山・電車〜

おすすめスポット

台北~十分~九份の行き方&帰り方|ノスタルジック台湾モデルコース

おすすめスポット

半日で満喫!松本観光モデルコース車なし旅〜カフェ・城・アート〜

おすすめスポット

2024春旅におすすめ!関東発のお得な切符【5選】

おすすめスポット

台湾在住の筆者おすすめ!初めての台湾女子一人旅に 定番16選

おすすめスポット

初めての広島女子一人旅におすすめ!定番からグルメまで観光スポット14選

一人旅特集10

ソロトリ公式インスタグラム